もうすぐ土用ですね


7月25日は土用の丑の日
皆さんが知っての通り
元気をつけるために
「ウナギ」を食べましょう
と 言う日
平賀源内がキャッチコピーして
まんまと お店の戦略にのって
大衆に受け入れられた「丑の日」
由来はともあれ
日常生活に追われて何かと
慌ただしい現代だから
「何の日」って言うのは
いろいろ 思い出せて
いいのかもしれませんね。

ところで このウナギ
表面が”ヌルヌル”していますよね。
ウナギのつかみ取りで
なかなかつかめない経験を
持っている人もいると思いますが
この”ヌルヌル”
実は ほとんどの魚にあるんです。
魚の皮は表皮と真皮の2層からできていて
”ヌルヌル”はこの表皮から出ています。
本来は 水の影響を防ぐ事、体温保持
などの目的で”ヌルヌル”を出しているわけですが
ウナギの場合は
蛇みたく長いので
特に人につかまりにくくなっていて
外敵防衛のような役割を
果たしているように見えます。
”ヌルヌル”は「ムチン」と
言う成分からできていて
オクラや山芋などに多く含まれ
滋養強壮にいいとされています。
まさに 夏ばてを防ぐ食べ物なんですねぇ

 

 

Follow me!