秋漁 解禁

またまた サクラエビの季節がやっていました。

「サクラエビ」は 体が小さいため鮮度の落ちるのも早く、乾燥させて売っているものをよくみますね。
それはそれで 香りが増し出汁が出てとても美味しいのですが
この時期ならでは、そして駿河湾で捕れるので静岡ならではの「生サクラエビ」をお寿司で食べていただきたいです。

<1貫150円(税抜き)
「サクラエビ」は、ながい、ながーいヒゲがあるのでお刺身やお寿司では食感が悪くなるためお箸でクルクル絡めて取り除いております。

こーんな感じに
「サクラエビ」は夏に産卵するので、夏は禁漁!となります。
水深150メートルぐらいの深さで海中に産み落とし、卵からかえって翌年1月頃には4~5㎝に成長し、夏に産卵して一生を終えることとなります。
わずか1年の寿命なんですね。
現在「サクラエビ」漁は春と秋に限られており、駿河湾で捕れる「サクラエビ」がいつまでも続きますよう規制がされています。
駿河湾の特産品!世界を見てもここにしかいない「サクラエビ」 さらに言うとほとんど県外に流通しない「サクラエビ」の生を是非ご賞味下さい。

<刺身 500円(税抜き)

Follow me!