今月の1本

「北島 純米吟醸 Motto GO GO」

裏のラベルにはこんな風に書いてあります
生酛でもない、山廃でもない、速醸でもない。
その名は酸基醴酛(さんきあまざけもと)。
明治の世に編み出されましたが、管理の難しさから幻となった酒母の製法。
米・水・麹を高温糖化し、甘酒を造る。生酛仕込みの酒母から取り出した乳酸菌を投下し、酵母による発酵を促す。

・・・という商品説明が難しすぎるので、商品名をキャッチ―にしました(笑)
酸基醴酛の玉栄55% 、基(もと) と 、酛(もと) で 「 MOTTO GO GO 」です

裏ラベルには表示自由な情報が書いてあることが多く、これは酒蔵さんからの思いが込められているんですね。
山廃(やまはい)とは、あらかじめ麹と水を混ぜて酵素を溶かしだしたところへ時間差で蒸し米を入れた作業
速醸(そくじょう)とは、酒母と造る際に市販の醸造用乳液を加えたもの
その両方でもない
幻の製法 酸基醴酛(さんきあまざけもと)と言うことなんでしょうか?

お味は、すっぱ甘さがありつつも後キレの良い辛口に仕上がってます。

今日のオススメは 美味しいマグロの「すきみ山かけ」ですよ

Follow me!