がんばっていたんだね

お店の顔とも言える
「のれん」
少々?汚れてきたので
この連休を使って
やさーしく手洗いをしようと
試みたのです。
いや~  そんなに強く洗っていないですよ・・・

なのに・・・  あれれ?
残念な事に
生地が 破れてしいまして・・・
(自分で洗ったのがまずかったかしら?)

何年もの間店を守ってくれてありがとう
とお礼を言いたい

「のれん」は日本独特の文化
平安時代末期の絵巻物には庶民の家に架けられた
「のれん」が既に描かれていたらしいです。
当初は、日差しをよける、風をよける、塵をよける、
人目をよける、などを目的にに使用されていたみたいですが
そのうち商家の商標など描かれるようになり
だんだん個性を出す
宣伝の目的にも使われるようになりました。
寿司屋など食べ物やだけにとどまらず
呉服屋、薬屋、酒造業などいろいろな業種で使われているんですね。

今度作るときは 派手なのれんを・・・と妻が言ってみたけど
きっと たけちゃんはお客さんがなじんでいる
いつもの「のれん」を頼むんだろうなぁ~

次の「のれん」ができるまで
応急処置で我慢の営業です。


洗って綺麗になったんだけどなぁ~

Follow me!