「うみつぼ」さんと「ながらみ」さん

dsc01505dsc01473

本日入荷の 貝達です。
酒のつまみに 好きな人も多いのではないでしょうか
気がつくとパクパク食べてしまいますね。

ながらみは 千葉でとれたもの
砂を噛んでいなく 食べやすいんです。
よく ながらみを食べると「ジャリ」として
食べにくい経験あるんじゃないですか?
この「ながらみ」は
そんな ストレスはなしです。

「ながらみ」と言えば なつかしく思う人も
多いんではないでしょうか?
子供の頃 おやつ代わりに食べた記憶
(当時は駄菓子屋などに売っていたらしい)
今は、酒のつまみにもってこいですよね。

あるある 思い出でいえば
妻は、若かりし頃
ランチで行っていた定食屋さんのカウンターに
ながらみがあると つい 注文していました。
今思うと 飲んべいが好きな食べ物を好んで食べていましたね。
人は 食べ物にいろいろな思い出があるものなのですね。
そんな思い出を 酒を飲みながら語るのもいいかもしれません

ちなみに もし砂のかんだ「ながらみ」に出あったら
湯で洗って食べたりします。
あらかじめ 砂を噛んでいるとわかったら
砂を吐き出させます。
1.塩水2~4%を用意 いわゆる海水です。
2.ながらみが直接したにつかないようざるなどに入れる
(せっかくはいた砂を また吸い込んでしまうから)
3.塩水量は貝にかかる程度で、日陰におく
2日くらいかかっちゃいます。

これで 完璧です。

Follow me!