8月の1本

遅れませながら 今月の1本をご紹介します。

山田錦を使った 「夏吟」吟醸酒です

夏にふさわしくさっぱりとして
何杯飲んでも飲み飽きない味になっています。
と 言ってもちゃんと自分の適量を
守って下さいね。
飲み口が良く 何杯でも飲めちゃいますから・・

さて 山田錦を使ったお酒とご紹介しましたが
山田錦のお米を使ったお酒が
なぜ 美味しいのかご存じですか?
かつて日本酒を造るのに選ばれていたお米は
「精米しやすい」とか「麹にしたときに溶けやすい」とかで
選んでいたのですが
ワインが ブドウの品種で味が違うように
お米の味でも味が違う
もっと 美味しい日本酒を
と 職人さんがこだわることによって
お米の品種が重要になってきたんですね。

現在一番人気は
「山田錦」 二番は「五百万石」三番は「美山錦」と
なっており 「山田錦」は
高級酒には 無くてはならない存在になっているのです。

その人気の理由としましては
精米がしやすく割れない
タンパク質の含有量が少ない
などがあげられます。
お酒の好適米の特徴は
「心白」とデンプンの純度の高さです。
まさしく 「山田錦」は心白の入り方が
良いので好適米として扱われています。

夏が終わる前に 1度飲んでみて下さい

今日は 食べ応えのある
赤貝の組み合わせなどいかがでしょうか?

 

Follow me!