出世魚

出世魚でまず最初に思い浮かべるのは
やはり「ぶり」ではないでしょうか?
「ぶり」は
「わかし」→「いなだ」→「わらさ」→「ぶり」
と名前を変えますよね。
でも この「ぶり」地方によって
名前の変え方が違うんです。
関西方面だと
「もじゃこ」→「つばす」→「はまち」→「めじろ」→「ぶり」
となり
九州地方では
「わかなご」→「やす」→「こぶり」→「ぶり」
と言われているそうです。
地方によって いろいろ違うんですね
互いに 「いなだ」がおいしい
「つばす」がおいしい と口論したところで
同じ魚の事を言っているかもしれません。
日本も狭いような広いような・・・

そして 今日は最終的に同じ名前で
終わることになっている
「ぶりの塩焼き」ご紹介

お酒に合うように
少し塩味を強く仕上げています。
たっぷりの大根下ろしと共に
いただいて下さい。

にぎりでは
「かつお」がオススメですよ。

Follow me!